海外通販で起こりやすいトラブル
商品の破損

これもショックの大きいトラブルと言えますが、商品自体が届いており、その内容も注文通りものであれば、責任は海外通販会社ではなく、輸送を行った業者である可能性も高く、EMSなどで発送している場合には保険が効きますので、解決は難しくない場合も多いので落ち着いて冷静に対応しましょう。

ただ、割れ物などの商品の場合は、梱包の仕方がまずかった場合もありますので、その場合はサプライヤー側の責任である可能性もあります。いずれにしろ、まず保険に入っている場合は、届いた商品が破損していた旨を輸送会社の窓口に連絡しましょう。

そして念のため、できるだけ開封しただけの状態を、証拠として写真に収めておくといいでしょう。もしくは輸入代行業者を利用していた場合には、そこが窓口になるケースもあると思います。問題は保険をかけていなかった場合の対応ですが、まずクレジットカードで決済している方の場合は、自分のクレジットカードにショッピング保険が付帯されていないかどうか確認してみましょう。

ショッピング保険とは、カードを使用してショッピングを行った際にトラブルが発生した際の保険で、年間50万から100万程度まで保証されているケースが多いようです。それ以外の場合でもクレジットカードで決済している場合で、迅速な解決が期待できない場合は引き落としを止めてもらう方が賢明かもしれません。それ以外の決済方法の場合は、解決に時間を要してしまうケースが多いですが、まずはできるだけ早く郵送業者と通販会社に状況報告を行いましょう。