海外通販で起こりやすいトラブル
購入した商品が届かない

現在の記録的な円高の影響もあり、現在海外通販を利用する方が急激に増えているようですが、残念ンながらその一方で海外通販にまつわるトラブルも急増しているようです。

その中でも最も多いトラブルのひとつが、「注文をし、支払いもしたのに商品が届かない」というものです。これは、購入者側からすれば最も避けたいトラブルの一つですが、残念ながら最近は急増しており、試験的に設置された相談窓口にも想定以上の相談が寄せられているとのニュースも流れています。

日本国内で同様のトラブルが発生した場合には、訴訟コストをかける勇気があれば、そのような法的措置も可能ですが、海外取引に関してはなかなかそのようにいかないのが現状です。

このような「払い損」になってしまうトラブルの一番の原因は、多くの海外取引の場合、代金先払いで決済するケースが多いことが挙げられます。単純に商品の到着が遅れているだけであれば、待つことで解決されますが、相手側が意図的にそのような行為を行っている場合、いくら語学力に自信があっても、解決するのは困難です。このような目に合わないためにも、このような事態の際に引き落としの停止や返金手続に応じてくれるクレジットカードの支払いで海外通販を行うことも大切ですが、よほどの大手でない限り、最初に商品を購入する場合にはその業者が信頼できるかどうか、自分なりに調べる癖をつけるようにして未然に防ぐ努力を心がけましょう。