海外通販を始める前に
発送から受け取りまで

海外通販で気に入った商品を見つけて、実際に注文をした場合、それから無事オーダー通りの物が自宅に届くまでが、ある意味一番緊張してしまう時間かもしれませんね。特に既に決済が済んでしまっている場合はその心配もひとしおだと思います。

これから初めて海外通販で買い物をすることを考えている方は、予め一般的な注文から発送、そして到着までのプロセスを頭に入れておくといいかもしれません。ただ漠然と到着予定日を待つより、今既に発送されたのか、されたのであれば、現在どこに商品はあるのか、関税は無事通ったのかなど、一連の流れが理解できていれば、トラブルが万が一起きてしまった際にも対応が異なってきます。

海外から日本の顧客への商品の発送の流れは大抵同じで、まず注文が確定した旨の連絡(メール)が届き、出荷予定日の通知があり、その後発送手続きが終了した旨の連絡(メール)が届くという流れを踏むことがほとんどです。関税に関しては多くが後払いであり、商品の到着と同時に関税を支払って、商品を受け取ることになります。

関税について事前に調べていなかったせいで、想像以上に高額になってしまった!などというケースも稀にあるようですので、くれぐれも自分でいくら関税がかかってしまう商品なのか確認するのを怠らないようにしましょう。

また、支払いが完了したのに、なかなか商品が届かない場合には、その海外通販会社に「今どのような状況(発送済みなのか、そうなら到着予定日はいつか)」などの問い合わせをすることをお勧めします。英語が苦手な方はそのような例文を集めたサイトがあるのでそれらを参考にしましょう。