海外通販を始める前に
決済方法の種類

海外通販において、代金の支払いについても心配になる人もいるかもしれません。支払い方法にはクレジットカード、海外送金、Paypal、国際郵便為替など様々な方法があり、海外通販の売り手側によっても対応可能な決済方法が異なります。

もちろん銀行からの送金でも決済可能ですが、海外送金というのは、慣れない方にとっては非常に面倒で、しかも例え少額の送金であってもかなりの送金手数料がかかってしまうケースがほとんどですのであまりお勧めできません。

同じように国際郵便為替も割高になってしまいます。基本的にはクレジットカードやPaypalに海外通販で対応していないことは少ないので、このいずれかの手段でできるだけ手数料を安く済ませて支払いたいものです。

特にクレジットカードは比較的為替手数料も安くすみますし、Paypalに比べても手数料は安くなることがほとんどです。詐欺サイトにひっかかったりなど、万が一のトラブルが発生した際にもカード会社に連絡して事情を伝えることで、引き落としを留保してもらったりといった緊急対応が可能です。

特に海外においては日本よりもフィッシングと呼ばれるクレジットカード情報を抜き取ったり、存在しない商品の引き落としを不正請求したりするサイトの数が多く、語学力の不足もあってこれらに引っかかってしまった場合の緊急対応としては、クレジットカードが最も柔軟に対応可能だと言えるかもしれません。

よほど特別な事情でクレジットカードを使用したくないという場合以外は一番効率的で楽な決済方法と言えます。