その他海外通販に関する知識
もしも時の相談窓口

インターネットの普及や経済のグローバル化に伴い、海外通販を含む国外でのショッピングが非常に簡単にできるようになったのは事実ですが、とはいっても、国境を越えた国と、お金や商品を介した取引を行う訳ですから、どんなに事前調査やトラブル回避に注意を払っていても、自分に落ち度がなくとも、運悪くトラブルに巻き込まれてしまう可能性はゼロとは言えません。

そうである以上、基本的には自己責任で自分の身を守るという心構えはとても大切ですが、よほど語学力に自信がない限り、個人で対応できる範囲に限界があるのも、また事実です。

そのような場合には、海外通販におけるトラブルに関して相談してくれる相談窓口の存在を知っておくと便利です。この海外通販相談窓口は、円高に伴い急増している海外通販利用者のトラブルに対応するため、昨年3月に消費者庁が試験的に設置したものですが、トラブルが想定以上に多く、問い合わせも多いため、現在でも相談することが可能です。

ホームページもあり、FAQのページなども設置されており、海外の消費者窓口とも連携しています。ファックスまたはメールフォームでの相談が可能ですが、トラブルに合った際にはまず本人が相手事業者へ相談し、それでも解決しない場合の問い合わせ先となっています。

自分で解決をはかったが、相手が悪質な場合や、誠意ある対応が見られない場合には、早めに相談窓口に問い合わせるようにしましょう。電話での相談は原則受け付けていないので注意してください。