その他海外通販に関する知識
輸入代行業者とは?

海外通販において、関税の複雑さが初めて行うとする初心者の方々にとっては障壁となりえるのは共通の認識のようです。実際には、数回海外通販を行ってしまえば、過剰な不安はなくなるのが普通ですが、どうしても自分でそのような煩雑な事に対応したくないという場合は、輸入代行業者に依頼するという方法もあります。

輸入代行業者とは、読んで字のごとく、海外通販などで購入した商品の輸入に伴う通関などの対応を代行してくれる業者のことです。初めて海外通販を利用するという方や、購入したい商品を扱っている店舗がクレジットカードの決済に対応しておらず、かといって海外銀行口座への送金は手数料が高いので避けたいなどという場合に、本人の代わりに商品の購入、検品、そして郵送までを代理で行ってくれるサービスを提供しています。

当然一一定の手数料はかかってしまいますが、自分で関税を計算したり、保険に入ったりという作業から解放され、少し費用がかかっても不安を抱えずに海外通販から商品を届けてもらいたいという方には向いているサービスかもしれません。商品の注文は自分で行い、その後の発送の段階から代行してくれる場合と、商品だけを指定して、注文の段階から全て発送まで代行してくれる場合など、サービスの詳細や料金も業者や内容によって異なります。

興味がある方はインターネットなどで探してみると良いでしょう。ただし、悪質な代行業者も存在するようなので、その辺りは実績や評判も見て、慎重に選びたいものです。