決済に関する知識
クレジットカード

海外通販において、クレジットカードはPaypalと並んで、一番便利かつメジャーな決済方法と言えるでしょう。ネットショッピングも普及した今、殆どのネットショップや通販会社はクレジットカード決済に対応しています。

また、海外送金や国際郵便為替などと比べると圧倒的に手数料が安く済みます。例えば海外送金の場合ですと、送金金額が小さくとも平均して5000円程度の手数料を取られてしまいますし、送金先の銀行口座にもSWIFTと呼ばれる国際送金の際に必要となる情報が必要になったりと、とにかく不慣れな方にとってはトラブルの原因になりがちです。

同じく国際郵便為替を使用する場合も、一件あたり安くとも2000円程度の手数料がかかります。それに比べてクレジットカードを使用した際の手数料は、カード会社によりますが、だいたい1.6%前後のようです。これは前述の海外送金や国際郵便為替に比べると格段にお得なことがわかるかと思います。

クレジットカードを持たない主義という方もいらっしゃるようですが、その場合はデビットカードという決済時に即時引き落とし口座から引き落とされるカードも最近普及しており、VISAデビットカードなら、VISAが使用できる場所であればほとんど問題なく使用できるようですので、こちらを利用することを考えてみてはいかがでしょうか。

クレジットカードと違って後払いではなく、即時決済ですので、使い過ぎを避ける理由でクレジットカードを持たない方でも検討する価値はあるかと思います。