決済に関する知識
為替手数料

ネットショッピングが日常的になった今、クレジットカードやPaypalひとつで気軽に何でも買えてしまいますが、いくら便利になったとは言え、海外通販で商品を購入する時には当然日本円以外の通貨で支払う場合が多く、一定の為替手数料が発生しています。

特にクレジットカードの場合、見落とされがちですが、せっかく今の円高を利用して安く海外の商品を購入できるチャンスなのですから、為替手数料もできるだけ低く抑えたいものです。

海外通販で一般的に使用可能な決済方法の中で、一番手数料が安いのはクレジットカードですが、多くのカード会社は為替レートの計算を、決済時ではなく、カード会社の決済センターで処理を行った際のレートが適用される場合や、日本に伝票が届いた時点での為替レートを使用する場合などがあり、購入者が商品を決済した時のレートがそのまま計算される訳ではないので、そこに金額の差が発生してしまいます。

ただ、現在では円高の影響もあってか、急増している日本からの海外通販利用者に対応するためのサービスとして、円建てのままクレジットカード決済が可能な海外通販会社も登場してきています。この場合は為替レートを気にせずに、日本円でいくらなのか明確に確認することができます。

ただし、円建てで決済可能な場合も、その海外通販会社が適用しているレートを確認することを忘れずにしましょう。適用レートによっては、実はドル(もしくはポンド)建てのまま決済した方が安かった、なんてことにもなり得ますのでご注意を。