発送手段の種類と特徴
EMS

船便と航空便という比較であれば、航空便での発送の方がずっと早く商品を届けてくれますが、それより更に迅速に海外通販で購入した商品を手元に届けて欲しいという方には、更に速い郵送サービスがあります。

それがいわゆる国際宅急便と呼ばれるサービスで、複数の業者が存在しますが、簡単に言えば、ヤマトや佐川急便の国際版と考えれば理解しやすいのではないでしょうか。その中でも比較的有名で最近日本でも頻繁に耳にするようになったのがこのEMSです。

EMSは別名「国際スピード郵便」とも呼ばれており、その名が示す通り、とにかく早く荷物を世界中に届けるという特徴を打ち出して、速やかな商品のデリバリーを望む人々や企業に支持されている国際宅急便サービスです。その気になる輸送スピードですが、もちろん発送先の国の地域によるものの、ほとんどのエリアはだいたい発送から3日以内で届けられるようです。

これは通常の航空便に比べても大変短く、多くの場合は半分以下の日数で配達してくれます。EMSのもう一つの特徴は発送する商品に対してかけられる保険の種類が幅広く、予め2万円を上限として保険がつけられています。もし郵送する商品にそれ以上の価値がある場合、更に保険金を別途追加することができますが、こちらはその分保険料が上がります。

このように、速いだけでなく、安全性の面でも信頼性が高く、その分どうしても費用は通常の航空便に比べて高くなっていますが、迅速、安心に届けて欲しい方には適した発送方法でしょう。