発送手段の種類と特徴
FedEX

FedExはDHLやEMSなどと同じく、国際宅急便と言われる会社のひとつで、アメリカでは最大手の国際宅急便会社です。世界中の幅広くカバーされたエリアに多くの場合、4日以内に商品を届けることができ、商品の重量も68キロまで対応してくれます。

また大きな特徴の一つとして、FedExのスタッフがお客まで直接商品を届けてくれるので、日本に到着してから顧客に届くまでの扱いが荒く、商品が破損したり、紛失されたりする危険がありません。その点では、値段の高い商品や精密機器など、衝撃などにデリケートな商品の発送に適していると言えるでしょう。

また、米国最大手なだけあり、世界中の国に強い流通網を持っており、気候や災害、現地での政情などの影響で交通網がトラブルに巻き込まれた際の対応や、一般的でない化学品や薬品などの輸出入においても経験と知識が豊富なことから、製薬会社や商社など貿易業のプロの間でも信頼を得ていると言われます。

温度の変化に敏感な品物の輸送にも「温度管理輸送サービス」という独自の輸送方法で対応しています。当然その分かかる費用はEMSなどの他の国際宅急便会社よりも高めになる場合が多いようですが、配送状態の確認(トラッキング)のみならず、到着日時の指定や、国によっては翌日配達のサービスがあったりと幅広いリクエストに対応が可能な充実ぶりです。

とにかく郵送の質にこだわりたい方には魅力的だと言えそうです。もちろん損害賠償保険にも加入することが可能です。