発送手段の種類と特徴
航空便

海外通販で商品を購入した人の中で、最も多くの方が利用している発送方法が航空便ではないでしょうか。特に様々な面で、社会や消費が加速化している現代においては、とにかく購入した商品に関しても一日も早く手元に届けて欲しいという気持ちは多かれ少なかれ、共通の思いかもしれません。

航空便の一般的な特徴としては当然船便よりも輸送日数が大幅に短くて済む分、輸送費用は船便のそれに比べると高くなります。また、発送元の国やサービスの品質によっては紛失や商品の破損のリスクが否めない船便での輸送に比べて、比較的そのようなトラブルも少なく、更にリスクを最小化したければ、商品に保険をかけることも可能です。

航空便にも様々な種類があり、航空機の空きスペースを利用することで価格を抑えたエコノミー航空便(SAL)というものも存在します。

こちらは安い分、通常の航空便よりは一般的に日数を要することが多いようです。また、国際宅急便と呼ばれるDHLやFedExなどのサービスにおいても、発送先の国やエリア、郵送する商品の内容や大きさ、到着までのスピードなどにより、多彩なサービスが用意されていますので、自分の予算やリスク、いつまでに受け取りたいのか、保険の必要性などを考慮して、ベストな航空便の使用をしたいですね。

多くの国際宅急便会社はホームページ上での無料見積もりサービス(無料会員登録が必要な場合があります)を提供していますので、こちらも大いに活用しましょう。